前世戦士の映画日誌

前世が戦士らしい女が映画を観て色々吐き出します 生態日誌です

『最後の決闘裁判』サーったらもー勘弁してくれ

色々物議をかもしている『最後の決闘裁判』。さすがの私もこの映 画でいつもの調子で文章書く気にはなれず、とは言っても書かないまま年越ししたくなく。帰省の移動中にスマホアプリで書いてますんで(いつもはパソコン)、荒い文章とレイアウトなのはご容赦…

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ジェームズ・ボンドよ永遠なれ(一番肝心なところのネタバレあり)

なぜ、私たちは007シリーズを観るんでしょうか。 スパイ映画アクション映画、この世には山ほど007のような、そして007より出来のいい映画は山ほどあるのに。なのに、007と聞いただけど、どうしてこんなに気持ちがざわめくのか。 緊急事態宣言が明けて、通勤…

『銀河ヒッチハイク・ガイド』さようなら、と言われる程度の人類である私たち

皆さん、衆院議員選挙、行かれましたか?私は誰に憚ることなく権利を振りかざせる選挙が大好きなので、行って参りました。選挙用紙に候補者名を書く時のあの快感、いいですよね。思惑通りの結果になれば「選んでやったんだから働けや」と思い、選んでない相…

『ザ・グリード』誰かスティーヴン・ソマーズに映画を撮らせて下さい

久々なところにいきなりですが、この映画、私の中では色んなベストにランキングされています。映画としてもベスト10といいませんが、ベスト15には入ります。そして邦題ランキング、チャッチコピーランキングは間違いなく1位です。誰が考えたのか存じません…

『PMC:ザ・バンカー』マルチタスクはやっぱり人間に向いてないと思う(がっつりネタバレあり)

8月は大変でした。先月記事をUPした後、避けられない緊急事態で予期せず実家と東京を2度往復することになったんです。仕事でタフな状態が続いてたところにそんなことをしたもんですから2度目の往復後に体調を崩し、人生で初めて失神を経験しました。血管迷走…

『ミッドサマー』老眼で恐怖が矮小化されて申し訳なかった話(演出のネタバレはあり)

私、超がつくド近眼でして、コンタクト外すと隣に座ってる人間の顔もヤバいほどです。なのでめっちゃ度の強いコンタクトレンズをしてるのですが、ここ2年ほどは少し度を弱めてさらにレンズの種類を変えました。 なぜって、老眼ですよ、老眼。 こちとら五十…

『Mr.ノーバディ』男の自己肯定感とはとどのつまり……(ネタバレはごく微量)

なにやらペースが月1更新になってきましたが、まあ自己都合ブログですからね。気にしませんよ(と、言い訳するあたり……)。 さて、観たのはちょっと前になるんですが、『Mr.ノーバディ』。最近、主演のボブ・オデンカークがドラマの撮影中に倒れて緊急搬送…

『モータルコンバット』真田広之がカッコいい、それが全て(ネタバレしてるかもしれない)

私がTwitterでフォローしている映画好きの皆さんは、このところ『モータルコンバット』で盛り上がってます。私はほとんどゲームをやらないので元ネタはよく知らないのですが、残酷描写が満載、かつ、真田広之が出てると来れば、観ないわけにはいきません。 …

『ジョン・ウィック』リロードにときめき、偏見と戦う今日この頃

このところ、記事を書いては途中で脳のリソースを仕事にとられて完成させられない、という日々を過ごしております。平日はもちろん、土日は爆睡していて、気づいたら夕方、というのがザラ。いまだ本調子ではないので土日は仕事しないと決めてますが、やろう…

『21ブリッジ』チャドウィック、じゃない戦友よ、さらば(ネタバレあり)

前回の更新から1ヶ月経ってしまいました。読んでいただいてる皆さんには、アフガニスタンで戦死したんじゃないかと思われていそうです。 一応、先月の戦地からは基地に戻ったんですが、本国への帰国は叶わず、相変わらずアフガニスタンの別の場所で戦ってお…

『ローン・サバイバー』21年4月の私と仲間たちを描いたドキュメンタリー映画のあらすじ(ネタバレになるのか不明)

前回の記事から三週間経ってしまいました。いつも読んでくださる方の中には、また何かドラマにハマってるんじゃないかと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 違います。ガチで仕事が忙しいです。 あ、はい、私、休職してましたよ、つい最近ま…

『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』ミック・ジャガーへのトラウマを解消した映画

私には子供の頃からのトラウマが3つあります。ひとつは、体調が悪くて吐いたゲロがマヨネーズの味そのままで、以来マヨネーズが食べられなくなったこと(現在も継続中)。もうひとつは、御巣鷹山に日航機が墜落した日、JALから家に電話がかかってきて「お客…

再び『ゲーム・オブ・スローンズ』忘れないうちに人物考察したことを書き留める(ネタバレあり)

私の同僚は、やはり素晴らしい男だった。忘れず『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン8を持ってきてくれました。ありがとう、ありがとう。 で、最終シーズンは1話が70分以上あるという、もはや映画になっていてびっくり。だもんだから、1日に2話ずつ観…

『ダンケルク』クリストファー・ノーランがやりたい放題になってきた

さあ、月曜の夜からは『ゲーム・オブ・スローンズ』の世界に行って、しばらく帰ってこない予定なので、もう一本参ります!(自分でもよく分からない焦り)MoviePlusで『ダンケルク』やってたんで、つい観てしまいました。観るのは3回目。 クリストファー・ノ…

『RED/レッド』ナメてたババアが最強でしたって映画が観たい

復職疲れと『ゲーム・オブ・スローンズ』の一気見で、2月は更新が滞り気味でした。週明けは同僚がシーズン8を持ってくるはずなので、今のうちに(?)書きまくってます。3月はそれなりに体力も戻ってきましたが、別の体調問題が浮上しましてね……。ヘレン・…

『デイブレイカー』イーサン・ホークにハズレなしの阿鼻叫喚地獄絵図(ネタバレあり)

すっかりサム・ニールモードになっているので、久しぶりに『デイブレイカー』。 これを映画館で観たのは、広島に勤務していた頃。元々は『マチェーテ』*1を観に行ったんですよ。チケット売り場で座席を指定しようとしたら、売り場の方から「ここと、ここ以外…

『グリム・ブラザーズ スノーホワイト』シガニー・ウィーバーはサム・ニールをどうしたかったのか

2012年はおかしな年でした。なにせグリム童話の「白雪姫」を元にした映画が、2本も公開されたんですから(B級でもう1本あったらしい)。1本は白雪姫がクリステン・スチュアートで、継母のシャーリーズ・セロン様とガチンコ対決する『スノーホワイト』。も…

『N.Y.犯罪潜入捜査官』サム・ニールがボンド役のオーディションに落ちた理由がわかった件

昨日『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン7まで(こだわる)観終わった後、ふとAmazonを見ると、この映画のDVDが1枚だけ在庫がありとなったので即購入。着荷して即観ました。サム・ニールのファンとロブ・ロウのファン以外、全く需要がない映画なんです…

『ゲーム・オブ・スローンズ』関係者への謝罪、そして同僚への感謝と脅迫の手紙

拝啓 ゲーム・オブ・スローンズの関係者各位 まずは皆さんに、心からのお詫びを言わせていただきます。皆さんが心血を注いで作り上げた作品を、「そうは言ってもドラマでしょ」と、ナメてて本当に申し訳ありません。 この2週間弱でシーズン1から7まで、仕…

『バリー・シール/アメリカをはめた男』トム・クルーズのことが心配になる話

私がトム・クルーズの映画をちゃんと観だしたのは90年代に入ってから。それ以前はトムのにやけ面が大嫌いでした。実は今でも『トップガン』とかあまり好きではなく。それが『ア・フュー・グッドメン』で演技力の高さに驚いて、以降はほぼ全作品観ています。…

『ホテル・アルテミス 犯罪者専門闇病院』私って映画見る目ないんかねと呆れる話(ネタバレなし)

いまだヴァン・ダム映画をあさって観てるんですが、癒されてばかりなので内容がまとまらず(これはこれで映画の力のすごさ)。なので、ヴァン・ダム以外に観た他の映画の話を。 『羊たちの沈黙』大好きな私なので、刷り込みのようにジョディ・フォスターも好…

『タイムコップ』何度見ても美しすぎる開脚しか思い出せない映画

『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』でさんざんネタにされた『タイムコップ』。あれだけプッシュされたらねー、観たくなるのは仕方がないよねー(自分に言い訳)。 それに、最近読んでいるジェームズ・キャメロンの『SF映画術』)*1の中ではタイムワー…

『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』誰も愛してくれないと思ったらヴァン・ダムを見ようという話

復職三週目で、脳が煮えているどころか胃痛まで起こしてしまい、ホントに復職大丈夫かよと思う今日この頃です。その一方で、ヴァン・ダム熱というか、ヴァン・ダムにどうも癒しを求めているらしく、Amazonでいくつか円盤を買ってしまい、それすら待ちきれな…

『エクスペンタブルズ2』ジャン=クロード・ヴァン・ダムが観たくなっただけです

例の件が悲しいので、メンタルヘルスのためにTwitterで『映画秘宝』の公式と町山さんをミュートしたら、流れてくる映画関連のtweetで、ジャン=クロード・ヴァン・ダム関連の構成比が一気に増えてしまいました。映画関連については、基本、この人のtweet面白…

雑誌『映画秘宝』についての会社員で読者で女の私のとりとめのない愚痴

今週、映画好き界隈を騒がせた雑誌『映画秘宝』のDM問題の件、ことのあらましを引用するなりして書くべきなのだろうけど、それを文字にして残すと自分のメンタルへのダメージが半端ないので、Twitterとかしないので知らないよ、という方は、この記事スルーし…

『メッセージ』言葉について結構真面目に考えてしまう話(ネタバレあり)

何となくSFな気分が続いているので、『メッセージ』。原作者(『あなたの人生の物語』)のテッド・チャンは、この物語は物理学の原理に対する興味から生まれた、と言ってますが、映画ではほぼ言語の方に集中して語られてます。 「プリズナーズ」「ボーダーラ…

『コンスタンティン』疲れているのでティルダ宇宙人説と妄想で遊んでみる(ネタバレ??

SNSで流れてきた、ティルダ・スウィントンの神々しい写真が目にとまり、急に観たくなったのが『コンスタンティン』。キアヌ・リーブスが ”Ass hole !” と言いまくる、楽しい映画です。 鬼才アラン・ムーアのコミック「ヘルブレイザー」を原作に、キアヌ・リ…

『エイリアン2』リプリーに自分を重ねてヒックスに感謝する話(ネタバレあり)

最近ですね、「ブログ楽しいのに、なんか疲れるなー」と思って、ちょっと人様に相談したところ、「仕事で戦い疲れて休職したのに、今度はブログで戦ってる状態」ということを言われました。四か月休んどいて、どんだけ休み下手だよ。でも楽しいのにーと思っ…

知ってるけど誰だっけ俳優「トーマス・ジェーン」

映画や海外ドラマでちょいちょい見かけるけど、名前が思い出せない俳優がいます。私は人の名前を覚えるのが苦手という、よろしくない脳の持ち主なので、歳取ってさらにひどくなってきました。 そのうちの一人が、このトーマス・ジェーン。こんなに簡単な名前…

『君の名は。』映画としては面白いんだけれども(ネタバレあり)

公開当時は完全スルーしたんですが、友人(同世代)との会話の流れで、観て感想よこせという話になってしまい(なんかこんなん続いてるな)、観ましたよ。驚くなかれ、なんと私、ほぼ事前情報無しで観たんです。あんなに世間で騒がれてたのに。 「雲のむこう…